脱サラ

脱サラしたいあなたへ送る5つの方法

 

ヒム
ヒム
毎日上司に怒られるし、プライベートの時間もないし、仕事辞めたい。

 

こう思うサラリーマンのあなた!

今回は、脱サラする方法を5つご紹介します。

あなたが脱サラするときの参考になることでしょう。

 

脱サラするには?

そもそも、脱サラするにはどうすればよいのでしょうか。

ヒム
ヒム
退職願を上司の机に叩きつけてきたったw

というのは、あなたは求めてませんよね?笑

脱サラしてなんの収入源もなくなるのであれば、まだ脱サラするべき時ではありません。

今回お伝えしていくのは、脱サラする方法というよりは、脱サラしても生活していけるような基盤を作る方法です。

脱サラしても生活水準は変えたくないですよね。

今回紹介する方法であれば、生活水準そのままに、脱サラすることが可能となるはずです。

ぜひ、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

 

1. ヒモになる

1つ目の方法は「ヒモになる」です。

ヒモとは、

自らは働かず、女性を自分の性的魅力や権力などで惹きつけて経済的に女性に頼る、あるいは女性を人材供出して収入源とする男性のこと。

です。ジゴロとも言われますね。

 

ヒム
ヒム
ヒモなんてプライドが許さない!

このように思う人もいるでしょうか。こう思う人は向いてないかもしれませんね。

逆に、

ヒム
ヒム
わーい!ヒモになれる!

と思える人には向いてるでしょう。私は後者です。

 

最近は女性がビジネスの世界でもどんどん増えてきていますし、優秀であればあなたより高収入の女性はたくさんいるはずです。

 

例えば、あなたより年収が高い女性が彼女だったとしましょう。

彼女から「仕事を辞めて私を支えてほしい」と言われましたとします。

そこであなたは彼女の家の家事をやってあげたり、帰ったらマッサージなどをして癒してあげて、彼女が仕事に集中できる環境を作ってあげました。

あなたのおかげで彼女は疲れが溜まらず、仕事に集中できました。そのおかげでさらに成果を挙げて年収がアップしました。

 

どうでしょう。普通にあり得る話だと思いませんか?

こう考えるとヒモも悪くない気がしてきますね。

最近、ヒモメンというドラマもやってましたし、ヒモという生き方はある意味世間に認められつつあるのかもしれませんね。(そう思いたい)

ヒモになるメリット

さて、あなたがヒモになった際のメリットを箇条書きしてみます。

 

  1. 働かなくても、衣食住が保証されている。
  2. 時間がたくさんあるので、好きなことができる。
  3. 彼女の能力を伸ばして、年収アップを狙える。

 

素晴らしいですね。

私が一番のメリットだと思うのは、時間が有り余ることです。

一日中アニメを見てもいいし、筋トレしてもいいし、寝ててもいいんです。

こんな素晴らしいことがあるでしょうか。

 

しかも、最近は何が仕事になるかわからないので、何かをやり続けて、YouTubeなどにあげれば、ユーチューバーになることもできるかもしれませんね。

料理でもいいですし、楽器でも面白いでしょう。

なんでもいいから一つのことを極めてみるのもありですね。

あーヒモになりたい。

 

ヒモになるデメリット

次は、ヒモになった時のデメリットを挙げていきます。

 

  1. 彼女の方が立場が上になる。
  2. 世間体が悪い。
  3. フラれたらやばい。

 

一番のデメリットは、フラれたらやばいことです。

当たり前ですが、フラれたら路頭に迷うことになります。

そして、だいたいフラれるのは突然なので、貯金がなければ本当にホームレスになってしまいます。

彼女の方が立場が上になるのはまあ仕方がないですね。笑

メリットとデメリットを比べてみて、メリットの方が大きいと感じたらヒモを目指してみてもいいと思います。

もしヒモになれたら、フラれないように頑張ってください。

 

2. 主夫になる

2つ目は「主夫になる」です。(画像はシェフです)

ヒモと同じじゃん!と思うかもしれませんが、違います。

 

まず、第一に結婚する必要があります。

結婚してますから、ヒモみたいに突然路頭に迷うような悲劇は起こりません。

 

また、昔から主婦という役割は世間から認められてますよ。

だから、ヒモよりは世間体も悪くありません。

専業主婦の人を蔑んだり、批判する人なんて普通はいませんからね。

今は、古い考えを持ってる人が悪く言うかもしれませんが、これからはどんどん市民権を得ていく生き方だと思います。

 

主夫がする事といえば、一般的に主婦がやってる事です。

簡単に言えば、家事と、子供がいれば育児ですね。

あなたと奥さんの収入や、今後のライフプランなどを考えて、主夫になるのもありだという結論になれば、主夫と言う生き方もいいですね。

 

主夫になるメリット

あなたが主夫になった時のメリットはこちらです。

 

  1. 家事が上手くなる。
  2. 子供がいれば、成長を見守ることができる。
  3. 時間的に余裕がある。

 

一番は、子供がいれば、育児に専念できることでしょう。

一般的なサラリーマンは子供と接する時間が少ないですからね。

私の父も家に帰ってくるのが22時過ぎで、日曜しか休みがなかったのでほとんど一緒に出かけたことが少ないです。

一番可愛いであろう時代に子育てを経験できるのが、間違いなく一番のメリットだと思います。

 

主夫になるデメリット

逆に、主婦になるデメリットはどうでしょうか。

 

  1. 世間体がよくはない。
  2. 刺激が少ない。
  3. 毎日の家事、育児で疲れる。

 

先ほども書きましたが、世間にはまだ主夫をよく思わない人もいるでしょう。しばらくは我慢しなければならないかもしれません。

また、一番のデメリットは刺激が少ないことでしょうか。育児をしていれば外との関わりもあまり持てなくなるので、人生の目的を見失ってしまうかもしれません。

また、仕事より、家事、育児の方が辛い人もいることでしょう。

毎日の献立を考えるのが苦痛だったり、思い通りにならない育児にノイローゼになったり。。

そのような方には、残念ながら主夫は難しいかもしれません。

 

3. 投資で稼ぐ

3つ目は、「投資で稼ぐ」です。

一度は考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

スマホやパソコンでポチポチっとして大金を稼ぐというのは、誰もが一度憧れたことがあるのではないでしょうか。

 

投資といっても、色々種類があります。例えば、

・投資信託

・保険

・為替(FX)

・株

・仮想通貨

・不動産   etc…

あなたはこれまで何か経験したことがあるでしょうか?

あなたがもし、これらの投資で本業での収入を上回ることができれば、脱サラしても大丈夫ということになります。

しかし、投資というものは波があります。

毎日、毎月、毎年同じ額稼げるとは限りませんし、もちろんマイナスになることもあります。

しっかり資産管理ができる方しか、専業で投資はしてはいけません。

 

もしあなたが最近投資で良い成績を残せていて、専業投資家になろうと考えているなら、それをあと20〜30年継続できるか、ということを考えてみてください。

 

でも、専業トレーダーや大家さんというのは憧れますね。。

 

投資で稼ぐメリット

あなたが投資で稼ぐことができれば、こんなメリットがあります。

 

  1. 収入は青天井
  2. どこにいても稼ぐことができる
  3. 不労所得が得られる
  4. かっこいい

 

やはり大金を稼げる可能性があることがメリットでしょうね。

サラリーマンで大金を稼げるのは、外資系コンサルタントや外資系金融機関などの、本当の一握りだけですから。

また、株や為替などなら、どこにいても稼ぐことができます。世界一周旅行で船に乗っていても、ネットに繋がってさえいれば稼ぐことは可能です。

不動産などに投資していれば、毎月家賃収入がもらえるので、不労所得になりますね。

あと、個人的にですが、個人投資家って成功者のイメージがあってかっこいいと思います。

 

投資で稼ぐデメリット

当たり前ですが、投資で稼ぐのにもデメリットはあります。

 

  1. いつまでも稼げるとは限らない
  2. 大幅に損する可能性がある
  3. 勉強し続ける必要がある

 

もし今年調子が良くて1000万円稼げたとしても、来年は2000万円負けてしまうかもしれません。

リーマンショックや、去年の仮想通貨の暴落などに巻き込まれると、損失どころか借金を追う可能性があります。しかも、動かす資金が多くなればなるほどその額も桁違いです。

つまり、リスク管理が下手な人が専業投資家になると一瞬で破産してしまうリスクもあるのです。

例外なく、個人投資家で成功している方はものすごく勉強しています。それこそ、サラリーマンの比にはならないでしょう。

それだけ投資の世界は難しいです。

 

でも、ここで脅しても仕方ありません。

投資は、脱サラするには避けては通れない道です。

まずはサラリーマンのうちから投資に触れてみましょう。投資は資産運用ですから、副業ではありません。なんの気兼ねも必要ありません。

普通のサラリーマンや、公務員もすることができるので、少額からでいいので試してみましょう!

 

 

4. 起業する

4つ目は、起業です。

今回紹介する5つの方法の中で、起業が一番リスクが大きく、リターンも大きいです。

 

ヒム
ヒム
起業?

そんな意識高いことできないよ、「世の中を変えたい」みたいな強い気持ちもないし、、

 

という声が聞こえてきそうですね。

でも実は、ただ自由に働きたいから起業した、という人もたくさんいるんですよ。

それに、最近は自分で作った企業を売却して数億円のお金をもらう、M&Aも増えてきています。

最近は、CASHというサービスをDMMが70億円で買収したというニュースがありましたね。

もし自分が作った企業を売却できたら、数億円(数十億円)と自由な時間が手に入ります。これこそが目指すべき理想像かもしれませんね。

 

また、起業とは少し違いますが、フリーランスという生き方もあります。

フリーランスは簡単に言うと個人事業主として、企業から仕事をもらうという形ですね。

フリーランスは、スキルがあれば自分で完全に仕事量を調整できるので、プライベートと両立したい方は一つの選択肢に入れてみてください。

 

起業するメリット

あなたが起業して社長になった時のメリットはこちらです。

 

  1. 収入は青天井。
  2. やりがいがある。
  3. 周囲から一目置かれる。
  4. 全て自分で決定できる。
  5. モテる。

 

収入は青天井です。ZOZOTOWNで有名な前澤社長は資産3000億円越えですからね。恐ろしい。

また、自分でやりたい会社をやるんですからやりがいがありますよね。サラリーマンとは精神状態が天と地ほど違うことでしょう。

起業して社長になると、一目置かれますよね。そして儲かっているように見えれば間違いなくモテます。石原さとみや剛力彩芽や、その他綺麗な女性はだいたい社長と付き合ってます。

起業してやっていく自信がある人は、ぜひ前向きに考えてみてください。

 

起業するデメリット

当たり前ですが、起業にもデメリットがあります。

 

  1. 不安定。
  2. 赤字経営で莫大な借金をおう可能性がある。
  3. 軌道に乗るまでは死ぬほど忙しい。

 

メリットも大きい分、デメリットも大きいです。

会社経営には、通常非常に多くのお金が必要です。銀行から融資を受けて、家賃や従業員の給料、設備投資などをしていかなければなりません。もし赤字経営になってしまったら、受けた融資分を返さなければなりませんよね。

倒産してしまったら、全責任を負わなければならないです。株主から責められることもあるでしょう。また、創業期は休みなしで働かなければなりません。もちろん休みは自分で決めれますが、収入がないのに休めないですよね。

このように、うまくいかない場合のリスクは大きなものがあります。

 

ただ、もし会社を倒産させてしまったとしても、最近は起業した経験を買ってくれるベンチャー企業もあるので、再就職先に困ることは意外とないと思います。

 

どうでしょう。あなたは起業する勇気がありますか?

 

5. 副業で稼ぐ

5つ目は、「副業で稼ぐ」です。

副業といってもこれまた色々あります。

・バイト

・アフィリエイト

・ユーチューバー、インスタグラマー

・転売

・電子書籍 etc…

本業終わりや休日に、コンビニでバイトしたり、友達の会社を手伝ったりするのも副業ですし、アフィリエイトやユーチューバーも副業です。転売も電子書籍も副業です。

つまり、投資以外で金を稼ぐ行為は全て副業です。

今、世間はどんどん副業解禁の流れになっていますね。

副業OKの会社の方は迷わず挑戦しましょう。

副業NGの会社の方は、バレない方法もありますが、危ない橋を渡りたくない人は、来たる副業解禁日に向けて下準備をしておきましょう。

 

メリット

あなたが副業するメリットはこちらです。

 

  1. リスクが低い。
  2. 上手くいけば本業以上に稼げる可能性も。
  3. 収入源の多角化。
  4. スキル向上。

 

まずリスクですが、どこかでバイトするのであれば、そこに誰も来なければバレませんよね。

アフィリエイトなどの副業はまず身バレはしませんし、費用も年間1〜2万円程度でできます。つまり、リスクがほとんどないんです。アフィリエイトなら、最悪1〜2万円失うだけです。

でも、リターンは莫大です。まず、アフィリエイトなら月収100万円稼ぐ方はゴロゴロいますし、ユーチューバーも収入はめちゃくちゃ高いです。

 

さらに、副業することで本業とは別のスキルが身につきます。それを本業で活かすことができれば、相乗効果で本業の方の収入も上がるかもしれません。

 

デメリット

副業のデメリットは以下です。

 

  1. 作業に時間を取られ、プライベートに割く時間がない
  2. 常に疲れる
  3. 本業をしてる時も副業が気になる

 

もちろん副業の内容、力の入れ方によりますが、通常は本業が終わってから、または休みの日に作業することになります。そうすると、あなたのプライベートや休みの時間が少なくなって、疲れが取れません。また、プライベートに割く時間がなくなって、家族や友達から白い目で見られるかもしれません。

また、人によっては副業が気になって本業に身が入らないかもしれません。

副業のせいで本業が疎かになっては本末転倒です。無理をしすぎないように、本業と副業のバランスを考える必要がありますね。

 

オススメは副業+投資!

脱サラしたいなら、オススメは副業と投資の組み合わせです。

まずは副業に注力して、ある程度稼げるようになってください。

それから投資を勉強して、副業で稼いだお金を投資に回しましょう。そうして収入源を分散させることで、脱サラのための基盤作りをしていきましょう。

 

初めての副業ならクラウドワークス!

最近は、ネットで副業する方が増えています。かくいう私も登録しています。

簡単なものはデータ入力やブログ記事作成、アイコンの作成などの仕事があります。

私も一時期、ブログの記事作成をしていました。

プログラミングや英語などのスキルがある方は、より高単価の仕事を請け負うこともできます。まずは登録してみて、どんな仕事があるか確かめてみてください。


私がブログを始めた4つの理由|ヒムログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です