投資

楽天ポイントで投資信託(ひふみプラス)を買ってみた

 

楽天のサービスを使用してる方は、楽天ポイントがどんどん溜まりますよね。

そのポイントって、どうしてますか?

買い物等に使用するのもいいですが、実は投資信託の購入もできるんです。

楽天ポイントを使って、あなたの資産を作っていきましょう。

 

楽天ポイントで投資信託を買う方法

それでは、実際に私が楽天ポイントで投資信託を買ってみたので、買い方をお伝えしていきますね。

その前に、あなたは投資信託を買えるだけの楽天ポイントを持っているでしょうか。

 

投資信託を買うのに必要なポイントはいくらなのでしょうか。

 

実は、投資信託は、100円から購入することができます。(安い!)

 

すなわち、あなたは楽天ポイントを100ポイント以上持っていなければなりません。

あなたは100ポイント以上持っていますか?

楽天市場のサイトにログインして確認してみましょう。

 

 

青い枠で囲ったところがあなたが持っているポイントです。ここが100ポイント以上ないと買えないです。

※重要※

期間限定ポイントは投資信託購入に使用できません!

なので、私の場合だと1868ー874=994ポイントだけ、投資信託に使えるということですね。

総保有ポイントが1000ポイントでも、期間限定ポイントが930ポイントあったら投資信託は購入できません。

注意してください。

 

 

さて、楽天ポイントが100ポイント以上あった方は、楽天証券のサイトに進みましょう。

楽天証券の口座を持ってない方は残念ながら購入はできません。。

持ってない方はぜひこの機会に口座を開きましょう。

 

今回は、「ひふみプラス」という投資信託を買っていきます。

なぜひふみプラスなのかは後日別の記事でご紹介していきたいと思いますが、オススメの銘柄の一つです。

それでは、ひふみプラスを検索しましょう。(もちろん他の投資信託も購入できますよ!)

 

 

ひふみプラスを検索した方はこの画面になったと思います。

さて、これから注文していくのですが、注文方法が3つありますね。

どれを選べばいいのでしょうか。

普通は、投資信託って積立注文するイメージがあると思います。

 

楽天ポイントでは、現在「通常注文」でしかできません。

(2018年9月30日から積立注文ができるようになるみたいです。あと1ヶ月…笑)

なので今回は、積立したいですが我慢して通常注文を選びます。

 

 

これまで注文したことのない金融商品を購入するときは、「目論見書」を読む必要があります。

キチンと読んで次に進みましょう。(私はほとんど読んでません。笑)

 

 

同意して、完了をクリックします。

 

 

目論見書を読むと、購入画面に移動します。

さあ、早速ポイントで投資信託を買うぞ!と思ったら、何やら設定しなければならないようです。

どうやら楽天証券と楽天ポイントを紐づけないといけないようですね。

これは必須事項なので設定しましょう。

オレンジ矢印の「利用設定する」をクリックしましょう。

 

 

ここでまたログイン画面が出てきました。おとなしくログインしましょう。

 

 

何やら同意を求められています。

同じ楽天グループでも会社が違うので色々手続きが必要なんですね。

同意します。

 

 

同意すると楽天ポイントが利用できるようになりましたーという画面が出てきます。

色々入力するのかと思ったら案外簡単でした。

この画面はもう必要ないので閉じましょう。

 

 

楽天証券のサイトに戻ると、ポイント利用ができるようになっています。

先ほど書いたように、期間限定ポイントは使用できないので、私の利用可能ポイントは994ポイントになっていますね。

今回は994ポイントのうち500ポイントしか使わないので、「一部使う」をクリックして、500を入力します。

 

分配金や口座区分については、あなたの投資スタイルによりますが、普通に資産運用したい方は「再投資型」と「特定」を選択しましょう。このほうが断然楽です。

 

 

画面を下に進んで、費用について確認します。

投資信託は手数料がなるべく少ない方がいいです。ひふみプラスはその点優秀ですね。

かかる費用をしっかり確認してから、「確認」をクリック。

 

 

最終確認画面が出てきました。

注文が間違いないか確認して、取引暗証番号である4桁の数字を入力して「注文」をクリックしましょう。

ちなみに今回は申込日から受け渡し日まで4日間かかるようです。

注文してすぐ手元に来るわけではないのですね。

 

 

注文を受け付けてくれたようです。これで一安心ですね。

一応注文できているか確認しましょう。

「注文照会・取消」をクリックします。

 

 

注文できてますね〜。

こんな簡単にポイントがお金に変わるんですね。

普通はポイントって割引にはなってもそれ自体がお金としてもらえることってありませんが、楽天はその点非常に画期的な仕組みを作ったといえるでしょう。

 

せっかくなのでポイント残高がどうなったか確認してみます。

 

500ポイント使ったので減ってますね。

当たり前ですが期間限定ポイントは減っていません。

(期間限定ポイント早く使わなきゃ。。)

 

投資信託購入の注意点(おさらい)

通常注文のみ

注文方法は、通常注文と積立注文と積立NISAの3種類があります。

楽天ポイントを使用するときは、通常注文しか使えません。

(2018年9月30日から積立注文もできるようになるそうです)

 

期間限定ポイントは使えない!

期間限定ポイントも使えません。

なので、余ってる方は生活必需品やミスドやマクドナルドで早めに消費しておきましょう。

 

もし毎月500ポイントずつ投資信託(ひふみプラス)を購入したら

もし500ポイントずつ毎月投資信託を買ってみたら、どうなるか気になったのでシミュレーションしてみました。

参考にご覧ください。

2018年9月から五百円ずつ積み立てて、毎年8月に10%の配当がもらえるという条件でグラフを作ってみました。

(条件がガバガバなのでそこは突っ込まないでください。あくまでも参考です。笑)

でも見てください。30年後の2048年8月(表示は2047年までしか出てませんが右端は2048年です。)には100万円越えですよ!元金は20万弱なのに。。複利の力ってすごい。

もちろん理想中の理想なのでこんなにうまくはいかないと思いますが、こう考えるとポイントで100万円貯めることも可能です。

ぜひぜひ試してくださいね!

 

楽天ポイントを貯めるなら楽天カード!

楽天ポイントを貯めるなら、楽天カードは必須です。

楽天と関係ない通常のクレジットカードの買い物でも1%の楽天ポイントを貯めることができますし、楽天市場なら3〜6%程度(セールなら10%になることも)のポイントがつきます!

普段の光熱費や携帯代などの固定費をクレジットカードにするだけでポイントがザクザク溜まっていきますよ。

もし持っていない方がいたら、楽天カードを作りましょう。

 

まとめ

もし眠っている楽天ポイントがあれば投資信託を買ってみましょう。

もしかしたらポイントで100万円貯めれるかもしれませんよ!

でも、投資はあくまで自己責任で。笑

y にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です